精力剤の精力持続効果とは

精力持続効果のある精力剤を利用したほうが良い場合

精力持続効果とは平たく言えば陰茎がどれだけ勃起したままの状態でいられるかを差す言葉です。女性との性交渉で相手を満足させられるかどうかは、
陰茎の硬さや太さをどれだけ維持したままでいられるかに大きく左右されるため、女性と性交渉をしていて途中で陰茎がしぼんでしまうような人は精力剤の力を借りたほうが良い場合だといえるでしょう。
また、性交渉をしたいという気持ちが湧き上らないという人の場合にもおすすめです。ストレスや慢性疲労などで性欲が減退気味な人でも、
様々な成分を身体の外側から摂取することによって男性ホルモンや自律神経の分泌、バランスを整えて元気が溢れる身体を取り戻すことが出来るのです。

精力持続におすすめの栄養素とは

精力持続におすすめな成分は何かと考えた時、陰茎の勃起に必要な血流を確保するためには身体の血行を促進させる働きをするアルギニンがおすすめです。
血液中の一酸化窒素の量を増やし、血管を拡張させる働きがあるためED治療薬のように勃起力や持続力を高めてくれるのです。
また、同様な働きをする栄養素としてイチョウ葉抽出物が挙げられます。こちらも血管を拡張して血流を改善する働きがあるため、なかなか勃起しない人や途中ですぐにしぼんでしまう人におすすめです。
精力剤を利用するときには、服用してからどれくらいで勃起するのか、もしくは勃起力をどれだけの間維持することが出来るのかを把握した上で適切なタイミングで利用する事が大切です。


人気精力剤の秘密!成分や原料とは